スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使いやすい万年筆

お土産にいただいた万年筆の使い心地が大変すばらしいです。
北欧のものだそうですが、別の機会にいただいたヨーロッパ土産の万年筆も、やはりとても書きやすくて使い倒しました。
この二本とも、軸とラインが太めでとても持ちやすいもので、使っていて手が全然疲れないんです。
そういえば、作家の北方健三氏は多筆で速筆、筆圧も強いために年間何十本と使い潰しているんだそうです。
これはすごい。
私もどんどん積極的に万年筆を使っていきたいと思っています。
しかしデジタルが主流の世の中、ちょっとしたメモ以外なかなか文字を書くこともないんですよね。
もっと仕事や私生活でもアナログ作業を取り入れていけたらいいんですけれども……。
いつか北欧に旅行に行ったら、この使いやすい万年筆を買いだめに行きたいです。
そろそろ寒くなってくる日本から抜け出して暖かいところに飛び出したいです。
まぁ、仕事もあるとなかなか難しいところではありますが、二泊三日でも行ければ気分転換になりますよね。
海外はいきなりは無理だとしてもまずは沖縄とか国内でも南の方に行くのがいいのかなー?
この時期の沖縄でも15℃以上はあるし、さすがに海には入れないとしても晴れてたらコート着なくても大丈夫そうですね。
と、思ってたら沖縄に行きたくなってきました(笑)
沖縄は以前行ったことはありますが、今年はまだ行く計画がないんですよねー。。
なんだかんだ秋くらいに行くと思いますが、でも行きたいときに行きたい!というか今寒い! (笑)
とりあえず沖縄の画像見て、暖かい気持ちになってから今年の計画を練ろうと思います。

スポンサーサイト

4k

4Kテレビって・・・・
登場してからそれなりの期間がたちましたが、いまだにそんなもん誰が買うの???と個人的に思ってしまうのですが、あればあるでお金のある方が、新し物好きの方が買ってくれるのでしょう。
フルハイビジョンじゃなくてもハイビジョンで十分綺麗に思いますのに…
やはりメーカーは何かを作って売って利益を収入を得なければつぶれてしまいますからね。
それについては何の文句もないのですが、しかしつきつめますね~
フルハイビジョンの4倍の解像度って普通の人間にその違いが何も言われないでわかるのでしょうか。
また新技術なのでしょうからお値段が凄いのなんのって、60インチで○○○万って。
ブラウン管のガラス板の画面の時代はよかった・・・・って言っていながらよく知らんかったりして...
液晶は多少物が当たっても大丈夫ですけど、ブラウン管のガラスは割れてしまったら交換しなければいけないですから、ま、いい時代っちゃいい時代なんですけど・・・
さぁ、このガラスの画面じゃない4K、どれほど浸透するのか見守りましょう。
昔っていまもそうかもしれないですけど眼鏡のレンズってガラスでしたよね?今もガラスのレンズってあるのかなぁ。調べてないからわからないでど。
自分も眼鏡をかけていますけどやっぱり昔のガラスのレンズは重たかった!んでガラスのレンズは落してしまうとすぐに割れてしまってレンズを窓のガラスを修理するようわけにもいかずレンズのガラスを交換する事はしなかったけど、今のれんずは落しても割れないどころか傷も付きにくいでしょ。
それに恐ろしく軽くなった!これ大事です。どれも重要だけどかけてる感がないですよ。ほんと技術の進化に感謝です。

女性管理職について

政府は、女性の管理職を増やすことを勧めています。そのことから、今年は多くの女性管理職が有名な企業でも誕生しています。

しかし、その管理職の辛さというものは、男性が想像することもできないほどあると思うのです。

その一つに、女性であるということで、男性と違って少し甘く見られているということがあると思っています。

よくテレビなどでも、女性が管理職となっているところを見る事がありますがその時に、必ずもめている内容となっているのです。

それは男性からしたら、やっぱり管理職となる人は、男性のほうがいいという気持ちがあるからだと思っています。

そのことから、女性で管理職を目指している人は、そういう意味でもかなりの覚悟を持って仕事をすることが大切です。

最近とても不思議に思っている事がありました。それはいつもあっている友人が、いつあっても、薄着であるということです。

真冬でも、そんなに洋服を着ていないので、そのことについて、不思議に思っていたのでした。

そしてある日の事、そのように薄着でいる事が出来るのはどうしてかと尋ねてみたのでした。

すると、とても温かい健康肌着をつけているということだったのです。

その健康肌着というのを私も見せてもらったのですが、手首から足首まで覆っている、肌着となっているので、それは温かいと思うことができました。

しかしその一方で、そんなにきていたら、洋服を調節することができないのではないかとも思ったのです。暑くなった時に、困るのではと心配しています。

調べながら寝る

最近中々寝付けないことが悩みの私なのですが、眠れない時は自分がよく分からないようなことをスマホで調べながら寝るということをしています。

 

今日は知っているようで全然知らない北朝鮮という国のことを調べながら寝ました。

ニュースではよく見るけど、なぜ北朝鮮という国が誕生したのかということまでは知りませんでした。

勿論元々韓国と一つの国だったということは知っていたのですが、大人としてどういう経緯で分断したのか知らないのは恥ずかしいかもと思ったのです。

 

読んでみて分かったのは、争いが終わったわけではなくあくまで休戦状態であるということです。

なる程なと思い読み進めてみたのですが、話が難しく眠気が襲って来てそのまま寝てしまいました。

やっぱり自分で読んで知るのは中々難しいですね。

今や利用者が多いスマホですが、世の中には「スマホ離婚」なんていうものも存在するみたいですね。どうやら夫婦でお互いスマホばかりをいじっていて夫婦の会話がなくなってしまい、冷えた関係になり離婚するということらしいです。

スマホって、情報もたくさん取れて、たくさんの人と繋がることができて便利なものだとは思うのですが、一番近くにいる人とのコミュニケーションを怠ってまで触り倒さなきゃいけないものですかね?

前にも「喫茶店で隣に座っている男性2人がパソコンを広げているだけで何も話さないから何なんだろうと思っていたら、パソコンのチャットを通して会話していた」なんていうのを聞いたことがあります。

目の前にいるのだから顔を見てお話ししようよ…。何だか凄い時代になってきているようですね。

芸能人の方の結婚について

芸能人の方が結婚するとニュースになります。好きな芸能人の場合は、ショックを受けてしまったり賛否両論なこともあります。結婚をしたことを機にファンを辞めてしまうということも実際にありました。それがアイドルの方だったら、尚更ショックなことが多いです。

けれどもそれは、アイドルの方と自分が結婚をすることができる可能性があると思っているからショックなのだろうか、と考えると、そんな可能性はありえないのだから、なんだかおかしいな、と思います。

また、芸能人の結婚でよく耳にするのは「妊娠をしているか、否か」ということです。芸能人の結婚では子どもを授かってから結婚を決めたパターンが疎まれることが多いです。なので、子どもが出来てから結婚に至った場合は「やっぱり…」みたいな雰囲気になることが多いです。結婚して子どもまで授かっているのだから二重の幸せなのではないかと考えるのが普通なのではないかと私は常々思っています。

春のお花見、秋の紅葉シーズンといえば、テレビでも雑誌でも必ずといってよいほど「京都」が出てきます。行ったことがなくても、行ったことがあるかのような気分になってしまうほどです。

最近、雑誌でみかけたのですが、京都の街中を二階建てのバスが走っているとか? 香港で有名なあのオープントップバスと同じです。

二通りのコースがあって、1時間コースなら、二条城や平安神宮、八坂神社などの名所を車中からみて走るドライブコースです。もう一つのコースは金閣寺や清水寺を訪れると書いてあったので、実際に観光できるのだと思います。料金は1時間コースなら大人1800円、観光するコースは3000円とどちらもさほど高くないので、京都に行ったらぜひ乗ってみたいですね。

プロフィール

Author:maxer34
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。